FANDOM


オンラインセッション (Online Session) とはテーブルトークRPGダンジョンズ&ドラゴンズ』をインターネットなどの通信回線でプレイする (セッションをする) のこと。オンラインではICQSkypeLimeChatなどのIRCクライアントまたはそれに準ずるアプリケーションなどを使用してダンジョンマスターや他のプレイヤーとコミュニケーションをとる。場合によってはWebカメラやマイクロホンも活用できる。

オンラインセッションでは、とくにWebカメラがない場合は実体のあるダイスを振ったり紙のキャラクターシートを使ったり人に見せることができないので、基本的にダイスはソフトウェアによる乱数計算に頼り、キャラクターシートなどのゲームに必要な各データも電子化する。Webカメラを使わない限りは、ダンジョンマスターはプレイヤーに隠したい紙媒体によるデータを通信回線ごしに見られることがないため、とくに便利な早見表もないマスタースクリーンも基本的に必要ない。

しかしダンジョンマスターやプレイヤーがそれぞれWebカメラを使えば、カメラの感度や扱い方にも依存するが、従来通り実体のあるダイスや紙媒体のキャラクターシートを使ってプレイすることも不可能ではない。