FANDOM


リプレイ (Replay) とは『ダンジョンズ&ドラゴンズ』などのテーブルトークRPGにおいて、セッションを通してプレイヤーダンジョンマスター (ゲームマスター) が実際にプレイしたときの会話の内容を文字に起こしたもの。テーブルトークRPGの初心者はテーブルトークRPGというものが実際にはどんなものかを理解したければこの「リプレイ」を読むとよいされている。サプリメントの一種と見なされることもある。

日本国内ではこのリプレイ形式が書籍商品としてよく出回っており、さらにリプレイをもとにして新しいライトノベルまで出版される現象が起きている。そのため、市販の書籍商品で出回っているリプレイは読者を楽しませるために、あるいは初心者にテーブルトークRPGというものを親しんでもらうために、各プレイヤーが実際に放ったセリフとは異なるセリフを入れるなどの脚色が加えられていることもある。

日本では、テーブルトークRPGによっては基本ルールブックサプリメントよりも高い売上を上げる現象も起きている。ところがこのリプレイは主に日本固有の文化として成長し、アメリカなどではあまり見られないものである。

『ダンジョンズ&ドラゴンズ』のリプレイ形式の書籍の例としては、『ダンジョンズ&ドラゴンズ第4版』を初心者向けに解説した『D&D第4版がよくわかる本』がある。