FANDOM


d20システム (d20 System) とは『ダンジョンズ&ドラゴンズ第4版』で扱われているRPGシステムの仕様。2000年にウィザーズ・オブ・ザ・コーストがリリースした。Open Game License (OGL) で提供され、System Reference Document (SRD) としてリリースされている。英語だが、OGLなので無償で文書を入手できる。GURPSとは違い、もっと抽象的な部分で共通項をくくりだしている。これを使うと、他のd20システムに対応したテーブルトークRPGのルールを知っていれば、ルールを覚え直す手間を少なめにできるだけでなく、第三者がd20対応のテーブルトークRPGを作りやすくなる。d20システムに対応しているテーブルトークRPG、たとえばd20モダンでは、同じd20対応の『ダンジョンズ&ドラゴンズ』の一部のデータやルールを活用できる。

2014年1月の時点ではホビージャパンからはd20システムのSRDの公式の日本語訳は配布されていない。またこのd20システムの文書のライセンスにはとくに翻訳に関しての禁止事項や権利関係は記載されていない。